ノゾキアナ 第3話あらすじ【ネタバレ】

ノゾキアナ 第3話あらすじ【ネタバレ】

3話(ク・ラ・ス・メ・イ・ト)

隣の部屋の女の子は「生野えみる」。名前をひらがなにすると「いくのみえる」ですね。ノゾキアナの作者の方は言葉遊びが好きなようです。

 

話が脱線してしまいましたが、龍彦は早速「生野えみる」の部屋を訪れます。お互いがクラスメイトという事もあって「覗きあいをやめよう」と提案する龍彦。

 

ですが、あっさりその要求は却下されてしまいます。まさに主人公は「生野えみる」の手の平で踊らされている状態です。

 

生野えみるから出された条件は次のようなものでした。「覗きあい以外ではなるべく関わりを持たないが、覗きあいは続行する。」という事で覗きあいは続きます。

 

 

★第4話のあらすじはコチラ

 

★各巻のあらすじはコチラ

 

★登場人物紹介

 


 
「ノゾキアナ」あらすじ 登場人物紹介