ノゾキアナ 第7話あらすじ【ネタバレ】

ノゾキアナ 第7話あらすじ【ネタバレ】

7話(ホ・リ・イ・マ・コ・ト)

「堀井マコト」と「生野えみる」が自分の隣の部屋へ入って行った事を目撃した龍彦。その時龍彦は「生野えみる」と目が合い、えみるの不敵な笑みに気づきます。

 

その日は水曜日夜中の12時までは龍彦にえみるの部屋を覗く権利があります。その時龍彦は「生野えみる」がノゾキアナに誘っている事に気づきます。

 

その頃えみるの部屋では、龍彦の事が話題に上がります。どうやら「生野えみる」が龍彦の事を特別視していると気づいた「堀井マコト」が龍彦の話題を餌にえみるの部屋へ押しかけたようでした。

 

「堀井マコト」の話というのは実は、龍彦の悪い噂を「生野えみる」へ吹き込む為のものでした。

 

「生野えみる」はそんな堀井のうわさ話が嘘である事をすぐに見破ります。逆に「堀井マコト」自身の人間性が嘘まみれである事を指摘します。

 

痛い所をつかれた「堀井マコト」は思わず「生野えみる」に襲いかかります。彼は壁ドンならぬ床ドンでえみるに襲いかかるのです。実は彼の目的はえみるをレイプする事だったのです。

 

となりの「えみる」が気になりつつも、覗き見を我慢していた龍彦ですが、隣の不信な物音で堀井の犯罪行為に気づきます。

 

果たして龍彦は「堀井マコト」の毒牙から、えみるを救う事ができるのでしょうか。

 

 

★第8話のあらすじはコチラ

 

★各巻のあらすじはコチラ

 

★登場人物紹介


 
「ノゾキアナ」あらすじ 登場人物紹介